税理士法人京都経営ネットワークTOP > ご挨拶

ご挨拶

経営理念

私たちは日本の中小企業に笑顔と元気をお届けします。

一.私たちは、税務・会計の業務を通じて、未来につながる、笑顔あふれる社会を創造します。

一.私たちは、スタッフ全員が元気に、そして笑顔で働ける職場環境を目指します。

代表税理士からのご挨拶

今、我々は変革の真っ只中にいます。戦後、我々の親が豊かな日本を夢見て必死に働いてきたのに、なぜ本当の豊かさを実感することが出来ないのか。そんな思いが変革を求める原動力となっているのではないでしょうか。中小企業で働く人々が幸せで充実した生活を送ることが出来なければ、お互いがいたわり合い、尊敬し合い、誇りをもって生きていける社会を実現することは出来ません。

 我々は中小企業の皆様のパートナーとして、中小企業の発展とそこで働く人々とその家族が幸せになるお手伝いをさ せて頂きたい。その為に、知識や技術だけでなく、経営理念のもと、一人一人が豊かな人間性を持った、心根の優しい 集団として存在し続けてまいります。

 初心を忘れず、常に精進し、お客様の真の利益とは何か、人として本当に大切なこととは何かを常に考え、スタッフと ともに真剣に歩んでまいります。

 至らない点は遠慮なくお申し付け下さいませ。それが我々にとって一番の励ましです。

代表税理士 村田裕人

村田裕人

経営者の皆さんは現在顧問契約をされている税理士に満足されていますか?

  あるアンケートの結果から、税理士に求められている業務として事業承継や事業再生、そして資金繰りや経営計画の策定、さらには経営全般に対する客観的な助言などが挙げられています。経済が安定しているときには税理士は税金の計算だけを業務としていれば良かったのですが、今の激動の時代では、中小企業の最も身近なパートナーである税理士が、経営者のブレーンとしてこのような業務についてのアドバイスをさせていただく必要があるのでは無いかと思います。

  当事務所にはそのノウハウがあります、ぜひお手伝いをさせてください。

  そして、強く勝ち残る会社になることを目指して、お客さまとともに発展していきたいと願っています。

趣味

バイク 釣り

特技

軽やかなフットワーク(突然いろんな所に現れますのでご注意ください。)

にこやかな笑顔(自分で言うなと言われそうですが・・・・)

この事務所を誇りをもって働ける専門家集団に仕立て上げる事。 若い人が夢を持てない業界は沈没していきます。努力が報われ社会から必要とされる仕事が出来るように後継者を育成し、ますますのレベルアップをしていきたいです。

村田裕人税理士 経歴

平成10年8月 京都市伏見区にて念願の独立開業
平成13年4月 京都府宇治市に事務所を移転
平成14年4月 税理士法改正と同時に税理士法人京都経営ネットワークを設立、代表税理士に就任
平成15年5月 京都市下京区に事務所を移転
平成17年8月 大阪市中央区に大阪事務所を開設
平成23年9月 京都市伏見区に京都事務所を移転

・近畿税理士会下京支部 研修部副委員長
・京都信用保証協会 アドバイザー
・TKC経営革新アドバイザー
・TKC財産承継コンサルタント
・リスクマネージメント協会 会員
・CRC(企業再建・承継コンサルタント協同組合)組合員